【男性向け】マッチングアプリでモテるための行動

マッチングアプリやってるけど全然彼女ができない

女性といざデートしても何を話せばいいか全く分からない

マッチングアプリをいざ初めてもなかなかうまくいかない方も多いと思います。

マッチングアプリで実績が出ずに挫折した経験は自分も何度もあります。

何をするためにも時間は必要です。

何か成功体験がないとどれも中途半端になってしまいますが、成功するまでには一カ月とかでは叶いません。

私もモテるようになるまでには一年間思い悩む期間がありました。

服のセンスがダメなのかトークがダメなのか、髪型がダメなのかなど悩むことが多く、どれが正解なのかわからないまま一年間走っていました。

そんな自分が今成功しているので、その過程を今回ご紹介しようかと思います。

27歳都内サラリーマン。24歳まで彼女なし=年齢に危機感を抱き、マッチングアプリにのめり込む。3年で300人の女性と出会い、現在はモデルの彼女と交際中。

外見と内見を分けてブラッシュアップ

人それぞれ状況によって異なりますが、外見、内見分けて磨いていかなければなりません。

外見

モテるために1番最初に思いつくのが、見た目だと思います。

イケメンであれば努力もあまりいらないかもしれませんが、モテてこなかったなら努力は必要です。

外見といえば「髪型」「服装」が重要です。むしろここさえ良ければあとは外見は気にしなくてもいいかもしれません。

髪型

髪型ですが、正直人によって合う合わないがあるかと思いますが、多少お金が掛かってもいい美容室に行きましょう。

そこで自分に合う髪型を提案してもらい、その髪型にすることをおすすめです。

私の場合は癖毛のためセンターパートなどがあまり向いておらず、パーマをかけることにしました。

マッチングアプリを始めてからは思い切って表参道の美容室に行ってました。

パーマ込みで1.6万ぐらいしますが、パーマが3カ月ほど持ちますが、料金的にはやはり高いです。

パーマにしていて前髪などは目にかかるぐらいにしており眉毛は隠れています。

もしセンターパートなどにしているのであれば、眉毛の手入れは必須です。

私も昔は眉毛が見える形でしたので、眉毛サロンなどに行き、カットしてもらってました。

自分でも整えることができますが、お金に余裕があるならワックスなどで眉毛を整える必要があります。

ちなみに眉毛のワックスでも6000,7000円はします。

費用をなるべく抑えようと思うなら、前髪を下げた状態で、眉毛は自分で少し手入れするぐらいはしておきましょう。

服装

服装についてはシンプルなのが1番です。僕が所持ている服でガラが入ってる服は一枚も持っていません。シンプルを心がけましょう。

私の場合渋谷や新宿に行く際に歩いている人を観察して真似してみたい服を着ている人を探すことがあります。

真似しみたい人がいたらその人の服装をメモしておき、実際に服を買って再現することでおしゃれに服を着ていました。

おしゃれになる一歩として自分で考えず、自分の直感でおしゃれと思う人を真似ることです。

服の知識がない人は見ただけでは服の名前などが出てこないと思いますので、YouTube で勉強するのがおすすめです。

僕が参考にしていたファッションチャンネルが下記二つになります。

・スタイリスト大山シュンのメンズ服講座

・げんじ/Genji

流し見しているだけでも服の知識がつきますので、長い時間をかけて何度も見直しましょう。

服についても予算に余裕がある方なら、ジャーナルスタンダード、アーバンリサーチ、United Tokyo などのアパレルショップに行き、定員さんに服を選んでもらいましょう。

服屋の定員さんにお勧めして貰えば、まずダサくなることはなく無難な格好の服を着ることができます。

私の場合は上下のどれか一枚をまずは選んでおいてそれに合う上か下を何着か定員さんに持ってきてもらいます。

それを組み合わせて自分が好きそうなコーデを上から下までセットで買ってしまいます。

僕の時は五万円ぐらいいつもしてました。

お金に余裕があるならぜひまとめて買うことをお勧めします。

服のセンスがわからないのにユニクロだけで固めるとダサい烙印を押されることもあります。

そのため、お金で解決できるところはお金で解決していきましょう。

ただ5万円なんて高いと思います。何着も用意する必要はありません。

2,3着上下セットを揃えるだけで十分です。

内面

トーク力(約5ヶ月)

女性とのトーク力はなかなか上げるのが難しいスキルかと思います。

(今でも彼女以外と話すことが苦手です。(むしろ色んな女性のタイプに合わせて会話できる人はいないでしょう。))

普段いろんな女性とプライベートの話をする機会がほとんどない方も多いと思います。

では僕の場合どうやって女性と話す機会を作ったかというと、ズバリ「相席ラウンジ」になります。

「相席ラウンジ」とは女性無料男性有料でバーのようなおしゃれな場所で初対面同士お酒を楽しめる場所です。

僕は相席ラウンジに300回ほど行きました。

その記事は下記をよんでください。

この相席ラウンジにもサプスクリプションがあります。

毎日通い放題で1,2万ほどです。

それでたくさんの女性と話す機会ができるなら、かなりお得です。

女性はキャバクラなどと違い素人です。

サクラなども一切いません。(女性はお店で無料で飲食ができますので。)

毎回相席ラウンジに行く際にどのようなトークをするかYouTubeなどで勉強してから行っていました。

どんな質問するのか?どんな質問をしていいかなどわかってくるようになります。

そのうち女性のタイプについてもわかるようになり、どのような攻め方をすればいいかわかってきます。

最初の頃は女性との会話が止まってしまい、場が凍りつくようなこともありましたが、今ではそんなことは一切ありません。

女性と会話する機会がなければ、相席ラウンジなどでトーク力を磨いてみるといいです。

※キャバクラなどは女性が盛り上げてくれるため会話できているように感じますが、あれは女性が頑張っているだけなので、意味がありません。

デートプラン、お店のリサーチ(約2ヶ月)

モテるための最後のスキルとして美味しいお店の知識やデートプランの立て方です。

女性はなんでもいいといいますがリードして欲しい生き物なので、本当に適当なお店では決して良くありません。

自分が良く行くお店や美味しいお店などを頭に入れておき、デートのその場で臨機応変にお店を変え、雰囲気良くデートをする必要があります。

YouTubeでおしゃれなデートに適したお店を紹介しているチャンネルもあります。

それを見て実際に仕事帰りや休日出かけた時にお店の前などをチェックしておきましょう。

・FUJIWARA LIFE

私も昔は全然お店は知りませんが、散歩が趣味だったので今ではとてつもないお店の量を知っています。

食べログなど管理していて常に美味しいお店がないかテレビ含めて確認しておきましょう。

決して下見の段階でお店には入らなくていいので駅からの行き方や中の雰囲気がどうなっている確認はしておくといいです。

まとめ

いろいろ書いてきましたが、一年間色々なことに取り組みました。

その中でも大切なマインドとしてはお金をケチらないことだと思います。

確かに明日食べるためのお金がない方ならわかりますが、使えるお金があるのに使わないのは今という機会を無駄にしています。

お金で解決できるところはお金で解決しましょう。

トーク力はお金で買えませんが、髪型、服装はお金をかければ明日にでも解決できます。

今という時間を忘れずに明日の一歩を踏みだてみては

27歳都内サラリーマン。24歳まで彼女なし=年齢に危機感を抱き、マッチングアプリにのめり込む。3年で300人の女性と出会い、現在はモデルの彼女と交際中。

恋愛攻略
ハイパーマッチング

コメント