【男性向け】マッチングアプリでのチャットのコツ(会話テンプレートあり)

rarapo
rarapo

マッチングアプリで女性からの返信が全く帰ってこない。。。

どうやって女性と直接会う流れに持っていくか分からない。。

マッチングアプリをやっている方の多くが女性とのチャットのやり取りに慣れていません。

チャットはあくまでも直接会うまでの前段ですが、女性はチャットでのやり取りを細かくみている人も多くおり、マッチングしたからといってすぐに会う約束をしても返信が返ってこないこともあります。

そして多くの男性が女性と実際に会うことができていないのが現状であり、どこにデートに行くか、どこで告白するかなどを考える以前の部分で止まってしまいます。

この記事ではまずは女性とお互いにいいねを送り合ってマッチングしてからの実際に会うまでのやり取りについてご紹介します。

実際の会話例のテンプレートも載せてまうので是非真似して使ってみてください。

27歳都内サラリーマン。24歳まで彼女なし=年齢に危機感を抱き、マッチングアプリにのめり込む。3年で300人の女性と出会い、現在はモデルの彼女と交際中。

男性は会うことしか考えていないが、女性はまずは相手の性格を知りたい

基本的には男性は有料のため、もとを取るためにとにかく女性と会わないと損した気持ちになることからすぐに会おうとする人が多いです。

最初の一言目から「早速ですが、いつ空いてますか?」など聞く人も中にはいるそうです。

中にはそれでもあってもいいと思う女性もいますが、ごく稀です。

基本的には女性は男性とのやり取りから男性の性格などを分析した上でこの人ならあってもいいと思う人を選んで、出会う約束をしてくれます。

そのため、いきなりではなく、根気よく女性とのやり取りを続けましょう。

ただし長くなりすぎて、女性からこの人「会う気ないよね?」「誘う気あるの?」と思われてしまいますので、ある程度打ち解けたところで会う約束をしましょう。

では会話の流れについて解説していきます。

会話の流れ

人によってやり取りする内容は当然異なりますが、ある程度の流れは同じになります。

一番最初にメッセージを送るところから最後どうやって直接会うところまで持っていくか常に合うことを逆算してメッセージを送りましょう。

序盤

チャットのやり取りを始める最初のやり取りですが、基本的に男性から送ることが多いので、どのような内容を送るべきかは女性でなく男性が考えておくべきです。

じゃあどんな内容を送ればいいかというと、なぜ相手を選んだかということを具体的にまとめて伝えることです。

例えば相手が写っている写真を見て可愛い子であれば「プロフィールの写真見ました。ディズニーで楽しそうに笑顔で友達と写っている写真を見て思わずいいねしました。」と書いてもいいと思います。

写真を褒める場合も具体的に褒めることが大切であり、「可愛いと思っていいねしました。仲良くしてください。」だとすぐに女性から定型文送ってきたんだなあとバレて返信がないことが多いです。

多くの男性が実際に女性と会えないのでとにかく数を打つ作戦に出ています。

その中で、ちゃんとプロフィールを読んでくれたことをアピールできれば女性の食いつきは一定の割合で良くなります。

女性も一定程度いますが、男性の方が相手の写真ばかり見て判断する人が多いです。

その分女性はプロフィールの文章も含めてしっかり読んでいるので、とにかく文章にはこだわることを意識しておきましょう。

実際に初回で女性送った文章が下記になります。

○○さんマッチングありがとうございます!○○といいます😊

カメラ構えてる写真を見て綺麗な方だと思い、いいねしました!

建築が好きなんですね

是非建築の話しましょう。

大学時代建築の勉強とかされていたんですか?

最初に写真について具体的に褒めて、その後趣味などについて少し触れて、最後に質問で終わらるようにしましょう。

この最後の質問の文も大切なので必ず入れることを忘れないでください!!

質問も「Yes,No」で返信できるような簡単な質問にしてください。

中盤

序盤の内容で女性から返信が返ってきたら、実際に会うまでの会話が始まります。

内容としては相手のタイプによって変わってくると思いますが、基本的に自分は大体話す内容がぶれず同じです。

では何を話すかというと食事や料理、美味しいお店の話になります。

「好きな食べ物なんですか?」

「普段どこに飲みに行くことが多いんですか?」「お酒はよく飲むんですか?」

「最近何料理にハマっていますか?」

などの質問で料理に関する話について深ぼっていきます。

なぜ料理や美味しいお店の話をするかというと最後にデートに誘うための逆算です。

女性は会話の流れというものも大切にしています。

自然な流れで食事に誘うことが大切ですが、多くの男性が会話のラリーが続いたら急に食事に誘ったりしてしまいます。

女性によってはOKを出してくれるかもしれないが、基本的には流れを大切にすることが重要です。

男「最近ハマっている料理はなんですか?」

女「ハンバーグとかピザです。」

男「ハンバーグ!!自分も大好きでハマってます。渋谷にできた○○というお店が美味しいらしく、気になってます。」

女「○○というお店すごい美味しいそうですね!」

男「もしよかったら一緒に行きませんか?」

みたいな流れになります。

デートに誘うために食事やお店の話題を振るように徹底しましょう!

中盤では食事以外に趣味などの話ももちろんしていいですが、そろそろ会ってもいいと思ったら料理などの質問に話題を切り替えて上のようなやり取りのように自然に誘いましょう。

それからテクニックですが、美味しいお店や料理にハマっていることをプロフィールの文章に載せておくとおすすめです。

そうすると女性側も同じ料理の趣味があって気が合いそうと加点もしてくれます。

女性のプロフィールを見ればわかると思いますが、ほとんどの女性がプロフィールに 「休日はカフェとか友達と美味しいお店探ししてます」、など書いてあります。

要するに料理の話に持っていけばいいのです。

終盤

中盤でデートに誘うところまで紹介しましたが、それだけではないです。

最後はLINE交換をしておきましょう。

pairsでのやり取りのまま、デートまで行くよりLINEを交換してた方が女性がデートを断りづらくなります。

デートの約束してたけど、pairsだけのやり取りだしまあいっかみたいな女性も稀にいるかもしれません。

相手もLINEまで交換したら流石に合わないのは悪いと思い、会ってくれる可能性は高くなります。

なのでLINE交換も忘れずにやりましょう。

pairsだけでのやり取りだと、通話機能はありますが、使ったことがないと使い方がわからない子もたまにいます。(そんなに難しいことじゃないと思いますが笑)

それに時間制限もあったりします。

いざ会おうとした時にpairsで通話しようと思っても分からず、手間がかかってしまったら女性もめんどくさくなってしまう恐れがあるためLINEを交換してできれば会う前に通話して声のやり取りをしていた方がベストだと思います。

まとめ

デートに誘うまでのやり取りをまとめてみました。

序盤中盤終盤とポイントを守りながら複数の女性と同時並行に連絡して行くことがマッチングアプリ攻略の一つです。

散々長文で説明しましたが、これらのやり取りをマスターする前にプロフィール写真とプロフィール文を直すことも忘れずにしてください。

女性もうつりが良くない、オシャレでもない男性とやり取りはしたくありません。

写真などをみて尊敬できそうな人とやりとりしたいと考えているので、まずマッチングしない人はプロフィールの見直しから着手してみましょう。

最後に基本的に実際会うまではタメ口ではなくですますでのやり取りをすることを意識しましょう。

女性から申し出があれば、タメ口にしても構いませんが、急にタメ口で距離を詰めるのはよくないです。

タメ口で距離を詰めようとか考えているかもしれないが、ただの失礼に当たります。

女性から「タメ口」でもいいですよときた時だけタメ口にすることです。

基本「ですます」でチャットを進めましょう!

27歳都内サラリーマン。24歳まで彼女なし=年齢に危機感を抱き、マッチングアプリにのめり込む。3年で300人の女性と出会い、現在はモデルの彼女と交際中。

Pairsアプリ
ハイパーマッチング

コメント